雛匠東之湖(とうこ)― 滋賀県 ひな人形 五月人形

東之湖の想い - 心

 滋賀県の

 代表作品である

   「清湖雛」は

   自然の大切さを

   「絆雛」は

   人と人のつながりを

プロフィール - 技

   伝統と格式

    素材や技法にこだわり

   日々進化しつづけ

   受け継がれていく

   職人の技

創作人形 - 創

  新しい感性のもと

  世界へと躍進する

  雛匠東之湖の

  創作的なひな人形

節句人形 - 形

   「雛人形、五月人形」

   すこやかに育ち

   幸多かれと祈る

   愛のこころは

   人形のかたち

雛匠 東之湖 活動記録

Previous Month2019年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
2019年10月Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

営業日

休業日

雛人形製作指導

出張・臨時休業

 

営業時間: 9:30~17:00 
お問合せ:0748-48-6288

1月~3月は無休営業

<4月~12月の定休日>

毎週木曜日・他 不定休

 

hinaya-banner

bando-banner

東近江市観光協会

banner_200x40

令和雛

天皇陛下が即位される大嘗祭(だいじょうさい)でお召になる麁服(あらたえ)を

大麻(へんぷ)で制作しました。

新元号「令和」の出典として話題の万葉集では大麻を詠み込んだ詩が多くあります。

「麻衣 着ればなつかし 紀伊(き)の国の 妹背(いもせ)の山に 麻蒔く我妹(わぎも)

天皇家と特別な関係を築き、飛鳥の昔から現在に続く藤原一族の基礎を築いた藤原房前が詠んだと伝えられる恋の詩ですが、

このような大貴族も取り上げるように昔の

日本では大麻はとても身近な存在でした。

また、神事で着用する服や神に捧げるものにも麻が使われており、古来から神聖なものとして扱われていたとされます。

 

本作品は大きな反響を呼び、毎日新聞や読売新聞などに取り上げられ、現在は中江準五郎邸にて常設展示されています。

 

間口:80cm  奥行:40cm  高さ:50cm

価格:413,640円(税込)

制作期間:30日

 

<取扱商品>

ひな人形・創作人形・市松人形・わらべ人形・羽子板・五月人形・鯉のぼり・金太郎・桃太郎・破魔弓

三月、五月名前旗・三月、五月つるし飾り・各種人形用ガラスケース