ブログアーカイブ

清湖雛物語

制作日:2014年2月 近江八景第二景は、瀬田の夕照・・・ 「露時 雨もる山遠く過ぎきつつ 夕日のわたる勢多の長橋」 「瀬田の夕照」は日本の三大名橋の一つ唐橋を舞台に、古来より 「唐橋を制する者は、天下を制する」とも言わ

カテゴリー: 清湖雛

清湖雛物語

制作日:2013年2月 今年は近江八景の一景、比良の暮雪をテーマに・・・ 「雪ふるる比良の高嶺の夕暮れは花の盛りにすぐる春かな」 「比良暮雪」は、琵琶湖の西岸に沿って連なる比良山地が雪に覆われ、その美しき高峰が遠方から描

カテゴリー: 清湖雛

近江上布

制作日:2012年11月 近江上布をふんだんに使用した立雛、 この立雛は東京都港区の由緒ある場所に献上されました。 詳しくは弊社にてお尋ね下さい。

カテゴリー: 作品

清湖雛物語

制作日:2012年2月 今年は「清湖雛物語」は一年お休みし、 震災復興への思いを胸に「絆雛」を制作。

カテゴリー: 清湖雛

必殺

制作日:2012年2月 必殺仕事人で有名なあの三田村邦彦さんと東之湖によるコラボ作品。 その名も【必殺雛】

カテゴリー: 作品

清湖雛物語

制作日:2011年2月 今年の作品は、四方の守り神の最後、南の女神を作成。 南の女神は滋賀県の中心地。 原点に復帰し、純粋、清楚な気持ちで未来に向かう姿を 白無垢の十二単で表現いたしました。

カテゴリー: 清湖雛

十二単

制作日:2010年11月 東之湖の人形がブラジルに渡る 滋賀県とブラジルとの友好交流式典の記念品に選ばれる。 この人形の十二単衣装の色襲は、 ブラジルの国旗の配色がベースとなっています。

カテゴリー: 作品

古典雛

制作日:2010年9月 この作品は、古き時代(江戸中期頃)のひな人形をモデルに制作した古典雛です。 特徴は、両袖の着物一枚一枚に綿を入れ、 袴や裾にも綿を多く入れて丸くふくよかに作り上げたスタイルです。 繊細な技術と技が

カテゴリー: 作品

清湖雛物語

制作日:2010年2月 今年は、四方の守り神の一人、東の女神を製作。 湖東の山々からふりそそぐ太陽の光、希望への輝き・・・ 一日の始まり、人々の新しい日のはじまり・・・ 今も、未来も輝きつづけてほしい、 そんな願いを東の

カテゴリー: 清湖雛

憂愁雛

制作日:2009年9月 江戸時代、「後の雛」という風習があり、3月3日のひな祭とは別に、 9月9日「重陽の日(菊の節句)」の日に行われたとされるひな祭で、 秋の夜長をお雛様を見ながら、楽しまれたそうです。

カテゴリー: 作品